Entry: main  << >>
漏水調査4
0

     P1040396.JPG
    2Fの天井より漏水があり現場に調査に行ってきました。パワーボードの化粧材で外壁を形成している
    建物なので、継ぎ目の部分のシールが外壁の止水の生命線となります。軒天幅が少し出ていますので
    通常の雨なら問題はないのですが、横降りの雨などは外壁に直接雨水があたりシールの劣化部分より
    漏水の可能性があります。写真のようにシールの90%以上劣化して止水効果はない状態でしたので
    水撒き調査の前にシールをしてから、水を撒きました。居室内への水の浸入はなく、シールの劣化に
    よる漏水だと判断できました。建物全体にシールの劣化が見られますので、早い内の対策が必要な
    状態です。今日、明日の雨が心配されます・・・・
    ALC系の建物はシールの劣化、塗膜の劣化にはご注意下さい。

    | OPC | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment








    Trackback

    Calendar

        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    Search

    Comment

    Archives

    Category