Entry: main  << >>
ウォーキングコース3
0


    前回、八条ヶ池に行ってしまいましたが、光明寺に戻ります。境内に上って行くと
    堂々と銅像が建っています。法然上人です。
    「当時、法然上人は43歳。鎌倉時代としては初老といってよい歳でしょうか?
    しかし、この像は全身に力がみなぎっているように見えます。

    「9歳で出家して以来、求め続けた真理に出会った喜びで輝いているお顔、
    そして、お念仏の教えを人々に伝えようとする意欲で引き締まった手足も印象的です。
    特に私たちが境内の掃除をするころには、朝日を受けて今にも動きそうな迫力が感じられます。」
    と光明寺の僧の方のお言葉です。(感謝)

    私も法然上人様とは縁が深く、生まれた頃から影響を受けています。学生の頃も、毎月25日
    に聖日(せいじつ)と言う日がありました。
    今年は宗祖法然上人800年大遠忌と言う、年忌が催しされます。参加したいと思っています。

    宗派何に問わず、
    手を合わすと言う事は大変良い事と思っています。何事にも感謝して生きて行きたいですね!

    | OPC | 16:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment








    Trackback

    Calendar

        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    Search

    Comment

    Archives

    Category